TOEIC 日程

TOEIC 日程

TOEICの日程について。申し込み、勉強法、リスニング、過去問対策について情報をお届けします。

TOEIC 試験日程 2015

TOEICの2015年度の日程をまとめてみました。
現在、決定している日程は以下の通りです。

0929_10

■TOEICは年10回(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)テストを実施しています。
■申し込み方法には「インターネット申込」と「コンビニ端末申込」が ありますが、
 このサイトでは「インターネット申込」をまとめています。
■詳しくはTOEIC公式ホームページでご確認ください。




●TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。
●Score Up 1-2-3 for the TOEIC(R) Test
Edit

TOEICスコアアップも楽々!東大式潜在能力活性法

 
東京大学付属病院の医師として働く傍ら、
個人や企業に能力開発のコンサルティングも行っいる
森田敏宏先生が開発した「天才脳」の作り方に興味はありませんか?


TOEICのスコアアップだけに限らず、
広い意味ので能力開発に興味のある方は、ぜひ一度
こちらのHPで内容をご確認ください。

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

何をやっても、勝手に上手くいってしまう。
そんな天才脳の作り方が紹介されています。
 
Edit

TOEIC 試験日程 2014

TOEICの2014年度の日程をまとめてみました。
現在、決定している日程は以下の通りです。

回数    試験日          申込期間
第187回 2014年 1月12日(日)2013年11月1日(金)10:00 ~11月26日(火)15:00 締切
第188回 2014年 3月16日(日)2014年1月6日(月)10:00 ~2月4日(火)15:00 締切
第189回 2014年 4月13日(日)2014年2月7日(金)10:00 ~ 3月4日(火)15:00締切 
第190回 2014年 5月25日(日)2014年3月14日(金)10:00 ~4月8日(火)15:00締切
第191回 2014年 6月22日(日)2014年4月18日(金)10:00 ~5月13日(火)15:00締切
第192回 2014年 7月27日(日)2014年5月23日(金)10:00 ~ 6月17日(火)15:00締切
第193回 2014年 9月28日(日)2014年6月27日(金)10:00 ~ 8月5日(火)15:00締切
第194回 2014年10月26日(日) 2014年8月25日(月)10:00 ~9月16日(火)15:00締切 
第195回 2014年11月23日(日) 2014年9月19日(金)10:00 ~10月14日(火)15:00締切
第196回 2014年12月14日(日)  2014年10月17日(金)10:00 ~11月4日(火)15:00締切


■TOEICは年10回(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)テストを実施しています。
■申し込み方法には「インターネット申込」と「コンビニ端末申込」が
 ありますが、このサイトでは「インターネット申込」をまとめています。
■詳しくはTOEIC公式ホームページでご確認ください。



 
Edit

日本上陸!オーストラリアでしか学べなかった奇跡のTOEICテクニック

オーストラリアのクイーンズランド州というところで、ユニークなTOEIC攻略法を
教えるアンドリュー先生が日本人に向けて開発したTOEICの教材に興味はありませんか?

この教材で学ぶことで次のようなテクニックが身につきます。

・単語自体の意味を覚えていなくても、その単語の意味を推測できる方法
・TOEICに頻出するビジネス単語とその類義語、反対語
・TOEIC受験者を惑わす同音異義語
・紛らわしい前置詞と接続詞を簡単に判別する方法
・意味をとらえるのが難しい英単語をいち早く理解するテクニック
・時間をかけずにPart5を解いていくために、最初にすべきこと
・Part5文法問題をとく8つのステップ
・Part5とPart6の解き方のちがい
・Part7をいち早く解くための、最も適したキーワードの探し方
・時間をかけずに正答率をあげるPart7攻略法
・パッセージの目的なメインポイントを理解するときのリーディングテクニック
・Part7の設問タイプ別の解き方

オーストラリアでのアンドリュー先生のTOEIC講座はたった2週間という短さなんですが、
直接指導を受けた生徒さんたちは、平均200点以上もスコアをアップさせています。

直接オーストラリアに行って学ぶ機会のない人も、今回ご紹介する教材で
アンドリュー式のユニークなスコアアップの秘訣が学べます。
>> 詳細はこちら


Edit

TOEICのスコアを短期間で上げるために、1番大切なこと

TOEICには設問のタイプに応じた解き方があります。
ですから、スコアアップの要諦はそれぞれの設問のタイプを理解し、
各設問を最適な方法で解く「テクニック」を身につける。
これが非常に重要になってくるのです。

問題集は書店に行けばたくさんあります。
でも中にはにじっさいの試験に出題されそうもない単語やイディオムを
ただページ数を増やすためだけに載せているものも少なくありません。

「TOEICの点数を短期間で上げることは実際に可能でしょうか?」

試験の特性を考えれば、それは十分可能です。

TOEICは「国際的なビジネスコミュニケーション」の運用能力をみるテストですよね。
ですから、けっこう専門的な語彙も多いんです。そして似たような単語も頻出します。
ですからそれぞれの単語の「ニュアンスの違い」を識別できるようにする必要があります。

またTOEICでハイスコアを取るためには各Partのテクニックも必要です。たとえば、

・時間をかけずにPart5を解くためにまず最初に行うことは何か
・Part7でどの単語をキーワードにすれば、問題を早く解くことができるのか
・Part7で問題文を1文、もしくは2文で解くことができるようになる方法

そういうテクニックは事前に知っておいた方が有利です。
極端な話、英語の勉強はしなくても、TOEICの点数を上げることは可能です。

TOEICの徹底的な攻略法ならこちらがおすすめです。
なぜなら2週間でスコアが平均200点アップするからです。 
Edit

TOEIC®TESTの点数を短期間で600~700点に底上げする勉強法

TOEICでとりあえず600点を突破したい。
できれば最短時間でスコアを伸ばしたい。

林姿穂先生のTOEIC(R)TEST スピード600は、
TOEIC初心者が簡単にスコアを伸ばす勉強法について
詳しく解説したTOEIC®TEST完全攻略法です。

この教材の勉強法を実戦した852人のうち83%にあたる
707人が60日で、97.3%にあたる828人が90日で、
200点以上のスコアアップを達成しています。

また、英語講座のビギナーズクラス(TOEIC®TEST平均350点)で
実践したところ、約7割の生徒がごく短期間のうちに
難解なReading sectionの問題を過半数以上正解するまでになりました。

TOEIC®TESTの点数を短期間で600~700点に底上げする勉強法に
興味はありませんか?

TESOL認定教職者・TOEIC®TEST対策講師の林 姿穂先生が
こちらでその勉強法について解説しています。
>> 詳細はこちら


Edit
Copyright © TOEIC 日程 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ライブチャット詳細はこちら